グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ご提案から設営までの流れ

ホーム > ご提案から設営までの流れ > 展示会ブース施工現場 > ブースシステムの施工現場

ブースシステムの施工現場

ブースシステムの施工現場
パッケージブースよりも安くしたい!
自社に必要な備品のみ手配して費用を削減したい!
リース部材を組み合わせブース装飾を検討している!

そんなお客様におすすめの施工方法です。
1
ブースシステムの施工現場
ブースシステムの施工現場
ブースシステムの施工現場
床の貼り工事を終えた1小間ブースに壁面を施工していきます。
部材が散らかっているようにも見えますが、部材を組み立て易くするため各ポジションに部材を配置していきます。
2
ブースシステムの施工現場
ブースシステムの施工現場
ブースシステムの施工現場
壁面の骨組を行い白ベニヤ板をはめ込んでいきます。部材が外れないように、工具でしっかり締めます。
不備がないようにチェックしながら、各部材を組み合わせていき壁面の完成です。
3
ブースシステムの施工現場
ブースシステムの施工現場
ブースシステムの施工現場
次は壁面に棚の設置を行います。寸法を計算しながら、棚のポジションを決めていきます。
ポジションが決まったら棚板を設置していきます。
4
ブースシステムの施工現場
ブースシステムの施工現場
ブースシステムの施工現場
ある程度ブースの施工が完成したところで、2次側の電気工事を行います。
打合せ時に決めた位置にスポットライトを設置し、小間内に電気が通電できるように配線工事を行います。
5
ブースシステムの施工現場
ブースシステムの施工現場
ブースシステムの施工現場
棚の微調整を行います。
決められた寸法通りになっているか確認します。最後に棚についた汚れなどをふき取り、お客様へブースのお引渡ができる状態にします。
ここまでを施工初日に完成させます。
6
ブースシステムの施工現場
ブースシステムの施工現場
ブースシステムの施工現場
会期前日(施工日2日目)の午後出展者様の搬入が開始されます。
持参した展示品を棚に設置しブース装飾が完成します。
イメージ画像
弊社では青、赤、黒などの色壁面、部材を組み合わせた展示台、棚、液晶ディスプレイの設置など、お客様の御要望に合わせてオリジナルのブース装飾が可能になります。
その他、装飾へのご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせください。