グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



インタビュー

ホーム > インタビュー > case01:長府工産様

対応の早さも発注を決めた理由です

出展社名 長府工産株式会社 様 (所在地:山口県下関市)

Officialホームページ

今回初めて展示会に出展された長府工産様。ご出展のきっかけや
当社をお選びくださった理由、また展示会における成果などを伺いました。

【長府工産様とは】
1980年に設立。1986年に石油給湯機で「長府工産ブランド」を確立し、その後も高効率給湯機やソーラー関連機器の省エネルギー製品の開発を行なっています。オール電化住宅の普及がすすむ中、省エネ関連製品の販売に積極的に取り組み「メーカー商社」の立ち位置で新たな経営を展開中の住宅設備機器メーカーです。

【取り扱い商品】

石油給湯機、太陽熱温水器、温水床暖房システム、温水融雪システム、焼却兼用風呂釜、ボイラー関 連部品などの製造・販売、太陽光発電システム、蓄電システム、オール電化製品(エコキュート、電気温水器、IHクッキングヒ ーターなど)、 各種住宅設備機器の販売

Q:展示会出展のきっかけをお聞かせください。

ご相談

山口県新産業振興課の推薦枠で出展しました。会社を幅広く知ってもらうため、ビッグサイトで展示会に出展することが一つの目標だったので非常に嬉しく思っています。

Q:なぜ御社はブース装飾をしようとお考えになりましたか?

インタビュー写真

展示会出展に関して社長に相談したところ、ビッグサイトでの展示会自体の経験も無かったことから、集客を狙う為にも専門の業者に委託して装飾することに決めました。

Q:当社を選んだ理由をお聞かせください。

インタビュー写真

相見積もりを取れるような準備期間が無かったことから、インターネットで「ブース設営」で検索した際にトップに出てきた点で、多くの指示を受けている施工会社なのだと思いました。他の業者のホームページもチェックしてみましたが、東京展飾さんのホームページの内容が一番親切で分かりやすく、多くの施工事例と値段の目安も載っており、安心して任せられそうだと感じたことから、すぐに問い合わせしました。翌週にはプランナーの鈴木さんと面談することができ、対応の早さも発注を決めた理由です。

Q:プランナーや、会期前日の当社の現場対応はいかがでしたか? 

インタビュー写真

山口県に在社している関係で、東京の会社だと打ち合わせがメール中心となり、相互に誤解を生んでしまうリスクがあるので、直接お話できることを望んでいたのですが、私の出張のスケジュールに合わせて、ピンポイントで打ち合わせの時間をしっかり取って頂けたので、装飾内容について順調に打ち合わせできて有難かったです。展示会初心者ということで、プランナーの鈴木さんには色々と教えて貰いました。若いのにとても丁寧な対応をされて、東京展飾さんの良い社風が出ていると思います。
施工当日の対応は急な我侭を聞いて頂けて大変感謝しています。女性スタッフと準備に立ち会ったのですが、展示機器など重いものの運搬も助けてもらい、とても助かりました。工事スタッフときくと、合点系で我侭が言い辛いイメージを持っていましたが、東京展飾さんの施工スタッフはとても気軽に対応してくれました。

Q:成果をお聞かせください。

インタビュー写真

周囲が簡素な装飾で済ましているブースが多い中、当社は会社イメージ色を使用した壁面装飾、TVを使った動画再生、ビッグサイズのパネル展示、一体感のある展示台など、他社と差別化することが出来た点は、やはり東京展飾さんに任せて良かったと思います。施工費用も想定していた価格より、ずっと抑えることが出来ましたし、ちょうど2ヶ月という短期間での仕様決めと施工準備が済んだことは、東京展飾さんの総合力だと思います。私自身、展示に関しての経験とスキルはまだまだですが、今回の経験を活かして次の機会では、東京展飾さんとさらなる創意工夫を図り、集客力アップを狙ってみたいですね。

取材後記:

ブース装飾プランナー:鈴木

 

今回の展示会は、小間位置の決定が遅れたり、その他にも不安要素がございましたが、長府工産様のご協力のもと、無事にブース装飾を完成致しました。周りの隣接ブースがほとんど装飾をしておりませんでしたので、ブース装飾でも、他社との差別化が出来ていたと思います。

今後もより良い装飾を追及していきたいと思います。
この度は弊社をご利用下さりありがとうございました。