グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



インタビュー

ホーム > インタビュー > case08:株式会社ツネミ 様

小さい小間専門ということは、うちみたいな中小企業にも良くしてくれそうだなと感じました

出展社名 株式会社ツネミ 様 (所在地:福岡県北九州市)

Officialホームページ

福岡から東京での展示会にご出展のツネミ様。
展示会ご出展の経緯や、遠方からの装飾依頼の様子
展示会における成果などを伺いました。

【株式会社ツネミ様について】 
2008年設立。適正処理をモットーとした産業廃棄物処理業をはじめ、
一般廃棄物収集運搬業、建築土木資材販売を中心に事業を展開中。
コンクリートの補修材を中心に、住宅のコンクリート基礎巾木の撥水材など
いままで建築現場で課題になっていた問題を解決する製品を
数多く開発・販売していらっしゃいます。

【展示内容】

ひびうめーる(コンクリートひび割れ補修材)
カチオンファンデ(高性能下地調整強化材)
速硬れべーる(速材硬性レベリング材)
基礎まもーる(住宅基礎の化粧防汚保護材)
みずとめーる(止水セメント)
PCフィーラー(プレミックスポリマーセメントモルタル)

Q:展示会出展のきっかけをお聞かせください。

インタビュー写真

建築土木資材販売分野において、
福岡から全国へ展開していこうと考える中、昨年
リード主催の農機具系の展示会へ出展しました。

この主催者の展示会は集客が本当に凄くて、
また出たいと考えていたのですが今年は建材系の
展示会を初めて開催するとのことで、
出展を決めました。

Q:今回、展示会ブース装飾の依頼は初めてとのことでしたが
  なぜ装飾をしようとお考えになりましたか

インタビュー写真

前回出展した時に、装飾会社からすごい売り込みを受け
たのがきっかけで、装飾について考えるようになりました。


それまではとても高額なイメージを持っていました。
主催者が用意するシンプルなブースでも30万円くらい
かかるのに対して、そこまで価格差がないということが
わかりました。


それなら専門の会社に装飾を依頼して、綺麗にブースを作ってもらった方が、メリットがあると考えました。

Q:その中で、当社にお問い合わせ頂いたきっかけ、
  ご依頼頂いた決め手は何だったのでしょうか

インタビュー写真

インターネットで検索をかけた際に、HPの印象が非
常に良かったので問い合わせをしました。
それまで売り込みしてきた会社もあったのですが、
自分で探して会社を選びたいなと。


1~2小間専門でやっているとのことで、金額的にも
抑えられそうでしたし実績も豊富だったので、安心できそうだなと思いました。


また、小さい小間専門ということは、うちみたいな中小企業にも良くしてくれそうだなと感じました。大手を数多く手がけているようなところだと、ちゃんと対応してもらえるか不安な部分もありましたので。問い合わせ以降も、対応して頂いた感じから違和感もなかったのでほかの会社と合い見積もりを取る必要も感じませんでした。

Q:プランナーとのやりとりなど、対応はいかがでしたか? 

インタビュー写真

距離があるのでメール・電話中心のやり取りでしたが、
対応の感じが良く、丁寧だったので特に「?」と思う
こともなく、スムーズに進めることができました。


こういうのって、いくつか案を出してもらって、
そこから選ぶのかなと思っていたのですが提案頂いた
1案が、まさに自分が考えていたようなデザインに
ドンピシャで、すごいなと。


また、主催者の都合で、急遽小間のサイズが変更になったのですがその時も「よくあることなので」と快く対応してもらえ、とても安心してお任せできました。持ち込みのサンプルを展示したいという相談をした際も展示方法を考えていただいて。サンプルがあるのと無いのではやはりお客様の反応が違うと思うので、展示できてよかったです。

Q:会期前日の当社の現場対応はいかがでしたか? 

インタビュー写真

自社で持ち込んだパネルについても、高さをきちんと合わせて設置してもらえましたし自分たちで設置しようと考えていたラミネート加工した写真なども両面テープで丁寧に綺麗に貼って頂きました。


また、別の会社へPCのレンタルをお願いしていたの
ですが当日搬入の時に、それにHDMIが繋げないということがわかり困ってしまいまして。


その時も、すぐに別のケーブルを用意してもらえて大変助かりました。うちの社員とも打ち解けて接して頂いて、お礼としてこちらからジュースをお渡ししたのですが仕事中は絶対口をつけないんですよね。プロだなと思いました。

 

Q:最後に、今回の展示会での成果はいかがでしょうか

インタビュー写真

こんな時間(会期2日目の午前中)でも、
お客様にたくさん来て頂けているので驚いています。

昨日は、我々がお昼休憩に行けないくらい忙しくて。


詳しい成果については、終わってから反省会をしてみな
いとわからない部分もありますが、また次回もテーマの
合う展示会があれば出展したいと思います。

取材後記:

ブース装飾プランナー:川崎

お問い合わせをいただいた後、ツネミ様のHPを拝見した際に代表の方から直接ご連絡をいただいているということに気が付き、緊張したのを覚えております。


普段のお仕事でお忙しい中でも、電話やメールで丁寧にご要望をお伝えいただきましたのでスムーズにプラン考案することができました。また、途中でブースの形状が、長方形から正方形に変更になりましたが打ち出したい商品と、優先順位が明確でしたので修正にも困ることなく進めることができました。当日は、会場の通路端にあるブースにも関わらず、たくさんの人が訪れられており、非常にうれしく思います。


魅力的な製品を出品されていらっしゃるなと思っておりましたのでその魅力を少しでもお客様へ伝えるお手伝いが出来ておりましたら幸いです。次回ご出展の際も、より注目して頂けるようなブースをご提案できるよう、勉強に励みます。お忙しい中、インタビューまでご協力頂きまして誠にありがとうございました。