グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ブース装飾実績


装飾例

i-08

ブースサイズ 1小間(4.05m×4m)
業種 産業廃棄物処理業 建築土木資材販売業
価格帯 30万~40万
展示会場 東京ビッグサイト 東8ホール
展示会名 第1回 高性能建材EXPO

イメージプラン考案の背景

ツネミ様は、九州から東京の展示会へご出展とのことで
「遠方だから」という理由からの不都合を感じさせてしまわないよう


また、遠くからでも出展して良かったと感じていただけるような
ブースを考案したいとの気持ちで臨ませて頂きました。


最初に電話にてヒアリングをさせて頂いた際に、


展示されたい商品数・優先順・どのようなものか
・どのくらいの数か・どんな展示方法を取られたいか
など、詳しくお伺いした上で、プランを考案を進めていきました。


モニターを2台設置し、2つの商品について特に打ち出したい、
さらにもう1つ新商品があるので、それについても目立たせたい
とのことでしたので


モニター2台と展示台を、通路側へ
お客様が興味を持ったらすぐ手に取りやすいよう
並べて配置しました。


ただ、3商品ともを通路側に配置するには
少しスペースが足りなかったため
新商品については、別の場所に展示台を設けて、
上部に明るい照明を配置致しました。


また、商品の内容がよりお客様へ伝わるように
ご要望には無かったのですが、
キャッチコピーの設置もご提案させて頂きました。


一度目のご提案の際、
思っていたイメージにピッタリだと仰っていただけましたので
そちらをもとに、最終案を詰めていったのですが、


この段階で事務局側から、小間サイズの変更連絡が入ってきました。


過去、他の社員が担当するブースでも同じようなことがあり
こういう展開もありうるということを知ってはいたのですが


自分の案件で急きょの変更というのは初めてでしたので
正直なところ、少し慌てた部分はありました。


しかし、根幹のコンセプトがはっきりしておりましたので
後は小間サイズに合わせてレイアウトをし直すだけで済み
トラブルもなく乗り越えることができました。


またお客様から、
サンプルの石膏ボードを展示したいが良い方法はないか、
とのご連絡を頂いた際は


現場のスタッフと相談し、配置の方法を考えさせて頂きました。


結果的に、ブース設営に使用する部材を使用することで
サンプルをご希望の箇所へ設置することができ、
お客様からも「良かった」とのお言葉を頂くことができました。


会期中にご挨拶した際、
お昼も食べられないほど忙しかったとのお話を伺うことができ
非常にうれしく思います。


今後も、より集客につながるブース装飾について考え
ご提案させて頂けるよう努力していきます。